いつだってperfectじゃない

今年も咲きました!ネオンカラーの薔薇さん。アジアっぽくて私は好きなのです。

最近、一回り以上違う若い外国人のインタビュー記事などを読むと、「おおっ!」と感心してしまうことが多いです。

私たちが「生まれた頃は知っていた」かつ「要らない情報や自分の思考によって忘れてしまった」ことを、彼/彼女たちは周りに毒されて失うということなく生きており、それを世界に伝えています。「自分」でいることに誇りを持っている人たちがどんどんメッセージを出していますね。

世の中、変わってきました!こういう若い人たちがいることが希望✨です。
お友達のお子さんたちも本当に若いのに哲学者で、将来が楽しみで仕方がありません。

「不完全であること」が美しく、完全である。
若い人たちが言っちゃうところが、かっこいいですね。外の基準で「完璧」じゃないからこそ美しいとなったら、自分ってちょっといいかも。とウルトラポジティブになれそうです。

Ayurvedaでも、「完璧」なぞ目指しません。
ただ、自分のベストな状態は目指します。「自分のベスト」な状態は人と比べてわかるものではないので自分を探求するのみ!なのですが♡


コメント