全体を食べる、見る


Ayurvedaも物事や人の全体を見ます。部分にはフォーカスしません。

ですが、最近「部分」ばかり見ていたなぁと反省しました。

Ayurvedaとは違う、マクロビの先生の言葉をふと思い出しました。

部分食(一物全体ではなく)ばかりだと、食べたものが「部分=完全ではない」であるがゆえに体内で「足りないもの=他者、他の食べ物」を求め、吸着し、体の中に残ってしまう。ということです。食べ物以外にもネガティヴな思考や言葉なども吸着してしまうとか!(完全になりたい思いってすごい。。。)
Ayurvedaもマクロビも全てエネルギーとしてみているのでこういう考えが出てくるのですが、私はすんなりと「なるほど!」と感じたのを覚えています。

全体を食べる。
全体を見る。

急にできなくても、より全体に近いものを食べる。
どんどん、俯瞰する。

あとあと、Ayurvedaの先生の言葉で最近のビビビは、
「その時、その時最善の選択をする。」

毎瞬選択の連続。
後悔がないのが一番ですね!





コメント