Skincareなど


Ayurveda でも大人気のアロエさん(クマリ)お肌鎮静のため、西洋でも盛んに使われています。
安心して使えるアロエのジェルです。すごく野性的。
私は普段、「ヘチマ水」を使っているのですが、以前美容に詳しい方に「ヘチマ水って、まだ売っているの?
(というか、使っている人いたなんて!)」と驚かれ、かつやんわりともっと最新のものを使ったら?
と言われました。ラッファ開発の「ヘチマ水」好きなのです。なんか落ち着くという。。。日本のもので
好きで使っているのは「ヘチマ水」くらいです。


本当に毎日寒いですね!いよいよ2017年も残りわずかとなりました。
この年末年始は肉体労働で筋肉痛です。でもそれもなんだか楽しくなってきました。

ブログを書く時間がなかなか取れずにいたのですが、今日はスキンケアについて書きたいと思います。

お肌。みずみずしいお肌、羨ましいですよね。
Kapha(カファ)タイプの方で、バランスが取れていらっしゃる方は丈夫でなめらかな綺麗なお肌で、トラブルもあまりないかと思います。なんて素敵なことでしょう!そのNICEKaphaのお肌をどうぞ大切にしてください

私は複雑な体質なので、バランスを取るのも一苦労です。お肌にもいろいろ悩まされてきました。いや、お肌が私のせいで被害を被ったと言えるかもしれません。

ニキビにしても、乾燥にしてもお肌を司るピッタ(Brajaka Pittaさん)だけではなく、その他Vata(ヴァータ)やKaphaも絡んで不調をきたしてしまうのでどれをもケアをしてあげなければなりません。
でも、そのケアはやはり内側から。食事も大事ですが、「行動や思い」がかなり重要と思われます・・・。ここが難しい!

お肌の外側からのケアとしてのスキンケアに関してはAyurvedaではなるべくナチュラルなもので、と考えています。オーガニックのものが配合されているとかそういうことではなく「食べ物」と同様に考えます。

何もしなくても、ツルッツルのピッカピカ〜が理想なのですけれどね。。。。

お肌の状態は、今その人の内側でどんなことが起こっているかを表していると言われています。(Body&Mind両方で)
尿・便・汗・涙として老廃物は体外に排出されますが、それらがうまく排出されないと過剰分をお肌が処理しなくてはいけなくなります。

むき出しの感覚器官であり、排泄器官でもあるお肌。そのことをよく考えるといろいろなこと、症状が納得いくかもしれません。そして、どう扱うかも。内臓と同じ感覚で考えてもいいかもしれません。

時間はかかりますが、悩みがある方、ゆっくりバランスをとることを続けていきましょう!私も頑張ります。



コメント