突然の連絡



朝にしばらく連絡をとっていなかった友達Mからメッセージが届きました。

「結婚することになりました。」

なぬなぬなぬ〜!!

すぐさま電話をする私。

そして涙、涙、涙。

多分彼女は、電話してすぐに号泣する私にかなり戸惑ったと思います。

本当に嬉しくって、嬉しくって、でもびっくりのニュースでした。

Mとの出会いはもう20年以上前になります。
中学生の頃、面白い子がいるなぁ、とすぐ私のアンテナに引っかかりました。
人のことを気にしない、一匹狼のM。今は私も一人大好き人間ですが、中学の頃はお子様だったので、一人で過ごすことができる子をすごく尊敬していたのです。趣味もユニークで、中学校が窮屈そうでした。(私も学校は窮屈・・・。)

部活が同じで、話す機会が増えて面白ネタを共有し始めました。すでに洋楽かぶれだった私のShampooのCDを理解してくれたのもMだけだったなぁ。でも、さらっとした友達関係でした。(なんせMは一匹狼)

その後高校に進学して、私は学校に行かなくなり、人にも会わなくなり・・・。
でもなぜか、Mだけは毎年私の誕生日やクリスマスに家を訪ねてきてくれました。

私を気にかけてくれる子がいるんだなぁ、といつも感謝していました。(いつも彼女にはそれを伝えているのだけれど、伝わってるかなぁ。)

Mは私の暗黒時代を近くや遠くで見守っていてくれた存在です。

すごく頭が良くって、個性的なのに、頭が良すぎるからかなかなかその個性を生かせないでいたようなMだけれど、私はその豊かな個性をいつかMが爆発させてくれることを信じています。

ずっと結婚を望んでいたMだから、私もすごく嬉しくって、感動してます。

どんな家庭を築くのかな?
ほのぼのした家庭もいいし、前例のない飛んでる家庭でも私は驚きません!

せっかくこの地球に生まれてきたのだから、思う存分楽しんでください🌍

まだこのブログの存在をMには伝えていないのですが(汗)、感動のあまり書いてしまいました。

本当におめでとう♡




コメント