Native Americanと私



小さい頃からネイティヴ・アメリカンが好きでした。
小学2年生くらいの頃は、夏休みの図工の宿題にネイティヴ・アメリカンのお面を粘土で作って、ビーズでピアスまでつけて学校に持って行きました。私は自分が作った物をすごく気に入っていましたが、今考えると他の人にとっては「なぜネイティヴ・アメリカンのお面???」と思っただろうなぁと感じます。

(学校は嫌いだったけれど、校庭にあったトーテム・ポールは好きだったなぁ。)

子供の頃見ていたTVにもわりとネイティヴ・アメリカンが出ていました。(トム・ソーヤーのインディアン・ジョーやドクター・クインのクラウド・ダンシングなどなど。クラウド・ダンシングは本当にかっこいいネイティヴ・アメリカンでした。)

神秘的だったり、哲学的だったりするイメージがあるかもしれませんが、私はネイティヴ・アメリカンの本をいろいろ読んでアルコール中毒やその他差別など西洋人がアメリカ大陸に入っってきてからのネイティヴ・アメリカンの人々の生活が気になって気になって仕方がありませんでした。本当に大変だったと思います。

そして、ネイティヴ・アメリカンといえばそのアートや装飾品もとても素晴らしいので私も大好きです。アメリカ南部などのアートとカナダ西海岸などのネイティヴのアートはそれぞれ違くて、とても興味深いです。アートは生活に根ざしたものなので、カナダ西海岸だとサーモンとかが題材になっていますし、アメリカ南部だとコーンなどがよく見られますね。カナディアン・インディアンのアートはアイヌのアートに似ていてとっても力強いです。(やや怖かったりもする。。。)私は素朴なアメリカ南部のアートが好きかなぁ。

カナダに滞在していた時、トフィーノという町に行ったのですがたくさんのネイティヴの方が住んでいました。アートも見てみたかったのですが時間がなくてできず残念!!

コメント