やさしい目


先日紹介したスリランカの絵本作家、シビル・ウェッタシンハさん。

彼女の素晴らしいところは、子供の頃からいつも周りの人たちを「やさしい目」で観察しているところです。

私も好奇心のとても強い子どもでしたが、「やさしい目」は欠けていました。

「やさしい目」はすこぶる優しいなぁ。



コメント