menuメニューとHPホームページ ※少し重要※

ヘナトリートメントは上のイラストのように
ラップとシャワーキャップで髪を包んだ状態で
終了です。

アーユルパパこと私の日本のアーユルヴェーダの先生が愛情たっぷりの手作りホームページを作ってくださいました。👉HUMUROイラストはまた新たに描き下ろしました。カラーの男の子と女の子の絵は先生が付けてくださったものです。

ここで、現在このブログを読んでくださる方はおそらく私のお友達くらいなのであまり詳しく説明をしなくても良いかな?とも思ったのですが、一応何かのご縁で見てくださる方もいるかもしれないのでメニューについて書かせていただこうと思います。


まず、今の状況だと、提供できるメニューは
シロー・アビ(アヴィ)ヤンガ(ヘッドマッサージ)
シロー・アビ(アヴィ)ヤンガとフェイストリートメントのセット
ヘナトリートメント(シロー・アビヤンガ付き)
メヘンディ少し
英語 ENGLISH

となっています。今やっている場所が場所だけにちょっとこれから難しくなっていくものもありますので出張サービスなどの問い合わせもお待ちしております。レンタルサロンも考え中です。ハワイの学校が終了したら(終了できますように。600時間コースですが、その倍の倍は必要だと感じてます。)アーユルヴェーダのカウンセリングをやっていこうと考えております。Skypeでも可能なので楽しみです。

ヘナトリートメントはイラストの下にも説明を入れさせていただきましたが、イラストの状態で終了し、1〜2時間置いてご自宅で洗い流しをしていただいております。
なので、お車で来ていただくか、出張サービスか・・・というところです。この日本ではこの格好で、てくてく歩ったり自転車で颯爽と道を走ったりする方はあまりいませんよね。。。私はそういうのができる環境が好きなのですが♡

そして英語についてなのですが、初心者向けとなっております。英語を復習したい方や、
中学生、高校生など向けです。ネイティヴスピーカーとの英会話教室に通う前に少しと
いう方など良いかな〜と思っています。
アーユルヴェーダの先生がHPに「英語教育」と「どど〜ん」と書いてくださいましたが、英語教育、というほどのものではありません。英語を楽しみたいなっというスタンスでおります。
一応、10年くらいなんらかの形で「教える」という仕事はしておりましたが、教師でも
ネイティヴ並みの話者でもありません。目安となる私が持っている資格も英検は準1級で、TOEICも835なので、この資格を見て「な〜んだ。」と感じた方向けの教室ではありませんのであしからず〜♪

今、英語コースで考えているのがアーユルヴェーダの英語の良書を読むコースです。英語とアーユルヴェーダの基礎を両方学べます。Skypeでもできるかな?

なんだか注文の多いアーユルヴェーダサロン(いや、サロンではないか)ですが、いつも来てくださるお友達と家族に感謝しています

ちょっと近所のアーユルヴェーダとかいうのを知ってるおばちゃんのところにマッサージみたいなものを受けに行ってくるね。という感じが私の好きな感じです。




コメント